– Ken忘録 –

CyanogenMod For Nexus One V5.0.7.1( 2010.5.25 )

Posted in NexusOne by cuda on 2010年5月28日

巷では「 Froyo 」( Android2.2 )のプレス版がリークされ、早速導入された方も多いようなのですが、少しまだ不具合もあるようで、現状の 2.1 + cm5.0.6 での環境に然程不満が無いこともあって、結局、入浴しないで正式版が出るのを待つことにしました。
そんな中、CM5.0.7.1 がリリースされたので、早速入れてみました。
DesireCamera や WiFi が動作しない情報もあったのですが、自分ではその症状は出ていませんでした。しかし、Desire-Camera-R2-intersectRaven_AVS_3.33-2010.4.27-signed.zip を入れたので、カーネルバージョンが変わった為か、マーケットのダウンロード画面でエラーになってしまいました。
そこで、カーネルを探していると、ちょうど「 Kang-o-rama 」の CM5.0.7.1 版が出たので、こちらを入れてみました。DesireCamera も HelixLauncher2 0.7 なども入っているので、これ一つで解決できるので非常に便利。

  1. 上記リンク先から zip ファイルをダウンロード( もしくは直接N1でDL )
  2. zip ファイルを microSD カードに入れる( N1 でDL したファイルをアストロでSDカード直下に移動  )
  3. Recovery モードにする
  4. 一応 Nandroid backup
  5. Wipe Data、Cashe、Dalvik-Cashe、Battery Stats、Rotation Settings を実行
  6. Kang-o-rama-o.7-Final.zip を実行
  7. Reboot


( 「 drocap2 」「 Titanium Backup 」はデフォでは入っていないです )

「 Kang-o-rama-0.7-CM-5.0.7.1-Launcher2.zip 」を追加することで、HelixLauncher2 0.7 から Launcher2 になりメニューが CM5.0.7 仕様の5列になる。( 一部追加訂正 )

「お父さんライブ壁紙」

Posted in NexusOne, 未分類 by cuda on 2010年4月30日

今月の27日にSoftBankから発売されたAndroid携帯の「 HTC Desire( X06HT )」ですが、専用のライブ壁紙が期間限定で配布されているようです。勿論、NexusOneでは使用出来ない、ハズなのですが、出来てしまった方がいるようでしたので、早速自分も・・・
と思ったのですが、紹介サイトのQRコードを読んでも、マーケットにはありませんと表示されてしまいます。期間終了してしまったのか、やはりNexusOneでは無理なのでしょうか?

(more…)

CM-5.0.6 用 Desire-Camera-R2

Posted in NexusOne by cuda on 2010年4月26日

Be-Spoke GALLERY 」さんのところで知ったのですが、Paul さんのCM 5.0.5.3 用 r2 – Desire Camera を CM5.0.6 用にしたものが2種類出ていましたので、早速入れてみました。

UC_OV-Desire-Camera-R2-CM-4.23.10-signed.zip を入れた後、Wi-Fi が使える事を確認した上で、ついでにまたアップしていた「 Kernel_2.6.33.2-OC-UV-BTN-AUD-RAM-VFP FP( 1.113GHZ ) 」( 042410 )を今回は zip で実施。問題無く、DesireCamera も起動している。これで、しばらくは PC を経由ぜずに出先で NexusOne 単体で Kernel の入替えが出来る。なんか更にキビキビ感が増したような気もする。( 気がするだけかも・・・ )

追記>「 Be-Spoke GALLERY 」の Yomo さんにコメントで教えて頂き、いろいろな Karnel の r2-Desire-Camera も出ているそうです。intersectRaven’s Karnel のもありました。( 2010.04.27 )

  • Desire-Camera-R2-intersectRavenAVS-4.25-signed.zip

Kernel 2.6.33.2 – OC-UV-BTN-AUD-RAM-VFP_FP ( 1.113GHZ )

Posted in NexusOne by cuda on 2010年4月25日

Karnelを入れ替えてみた。
あまり良く解っていない状態で、いろいろと試しているのですが、ちゃんとした(?)AVS( Adaptive Voltage Scaling =適応型電圧制御?  )になったバッテリー優先型の「 intersectRaven’s Karnel 」も動作が速いのですが、時々スクロールで引っ掛かる感じもあったので、オーバークロックの OC-UV Kernel に入替えてみました。

  • Karnel 2.6.33.2-OC-UV-BTN-AUD-RAM-VFP FP( 1.113GHZ )-Nexus

Kernel を入替える際に zip ファイルを使用すると、DesireCamera 起動しなくなるので、zImage と bcm4329.ko の方で実行。

  • zImage-cm_2633.2-oc-uv-btn-aud-ram-vfp_fp-042310
  • lib-2633.2-042310.tar.gz
  1. adb reboot bootloader
  2. fastboot flash zimage zImage-cm_2633.2-oc-uv-btn-aud-ram-vfp_fp-042310
  3. fastboot reboot
  4. lib < modules <「 bcm4329.ko 」ファイルを抜く
  5. adb remount
  6. adb push bcm4329.ko /system/lib/modules
  7. adb reboot

確かに更に早くなります。スクロールやアプリの起動なんかがキビキビしてとても気持いいです。これで、不安定になったり、タップズレなどの不具合が出ないか、また、バッテリーのが自分の使用状況でどの程度もつか次第です。
この Karnel では JIT を入れると不具合が出るようなので、引き続き導入せず。

intersectRaven’s Kernel ( new Hybrid AVS ) 04/20/2010

Posted in NexusOne by cuda on 2010年4月21日

以前、CM5.0.6 にアップデートした時に入れたカーネルの新しいものがでていたので、取り敢えず入れ直してみました。

  • 2.6.33_AVS-800mV_20100420_2217
    • bcm4329.ko
    • zImage

前のカーネルの時に少し不安定になったことがあったのは、その時入れた「 JIT-CM5.0.6 」の影響かどうかは不明ですが、今回、JIT を無効にしてこのカーネルを入れて様子を見ることに。

追記>intersectRaven’s Karnel は更新が頻繁にされており、上記バージョンを入れた翌日にまた新しいものが出ていたので、入れ替えてみました。いつもはPCでの作業ですが、今回はUpdate.zip版もあったので早速外出先でデバイスからインストール、アップデートを行いました。ところが、しばらくしてDesireCameraが起動しないことに気が付きました。Twitter上で、zipでない方を入れて動作していると教えて頂いたので、帰宅後、DesireCameraを入れ直した後に、今度はPCからコマンド作業でKranelを再度入れ直すと、ちゃんと起動するようになりました。(2010.4.22)

  • 2.6.33_AVS-800mV_20100421_2237( new Hybrid AVS *Stable* )

HelixLauncher2 0.7

Posted in NexusOne by cuda on 2010年4月21日

Droid Basement 」にBeta版ではない HelixLauncher2 0.7 のアップデートが上がっていたので早速入れてみることに。改良版 Launcher2 の LancherMOD も一緒に出ていました。

  • ドックのメニューキーが真ん中にきた
  • 透明化されたドックのデザインを隠すことができる
  • 設定の呼び出しメニュー項目に「 通知 」が追加された
  • Based on Launcher2 from Cyan’s git
  • iPhone/Hero-like Scrolling
  • Fully fixed auto rotation
  • App Menu Button Long Press -> Quick Switcher
  • Up to 7 screens! NEW!
  • Long-press at desktop as an option
  • Drop bottom shortcuts NEW!
  • Commented Code (where I remembered I changed)
  • オリジナルGoogleMapsの削除方法

    Posted in NexusOne by cuda on 2010年4月18日

    以前に教えて頂いた「 Brut’s Google Maps r6 」を導入後の処理方法の覚書( ROM焼き後に復活した時の為に )。

    > adb remount
    > adb shell “find /system /data -name *com.google.android.apps.maps.apk* -o -name Maps.apk | xargs rm”
    > adb uninstall com.google.android.apps.maps

    アプリのリンク先はいつの間にか削除されている。( やっぱりマズかったんですよね )

    microSDにアプリをインストール

    Posted in NexusOne by cuda on 2010年4月17日

    カスタムROMのCMを使うようになって、5.0.5.1くらいから “ 設定<アプリケーション ” に 「 Apps2SD 」という項目があるのに気が付いた。ちょこちょこ調べてみると、アプリケーションのインストール先をストレージカードにできる機能のようです。

    NexusOneの内蔵メモリの空き容量は200MB弱( 合計512MB )ですが、何でもかんでもポイポイインストールしてしまうと直ぐに半分以下になってしまい、何となく心細い感じがするので、この機能はちょっと試してみたいと思いました。勿論、全てのアプリケーションをmicroSDに入れてしまうと動作がおかしくなるものもあると思うので、気を付けなければいけません。

    この機能を使うためには、下準備が必要なようです。

    • リカバリーイメージを「 recovery-RA-nexus-v1.7.0-cyan.img 」に更新する
    • SDカードにEXT4パーティション作成
      1. 念の為、microSDの中身をPCにバックアップ
      2. 一応、microSDは初期化させておく
      3. リカバリーモードでNexusOneを起動
      4. メニューの「 Partition sdcard 」を選択
      5. 次に「 Partition SD 」を選択し、トラックボールを押す
      6. Swap-size は 32MB → 0MB に変更して、トラックボールを押す
      7. Ext2-size は 512MB のままで、トラックボールを押す
      8. 再度トラックボールを押して、パーティション作成( Partitioning complete! )
      9. メニューから「 SD: ext2 to ext3 」を選択( Ext upgrade complete! )
      10. 再度メニューから「 SD: ext3 to ext4 」を選択( Ext upgrade complete! )
      11. 再起動
      12. 「 設定 < SDカードと端末容量 < SDカード( セカンダリ ) 」に合計容量458MBと表示される。

    しばらく使ってみて、やはりアプリケーションをたくさん入れてもメモリが殆ど減らないのは、気持が良いです。また、wipe後にROMを焼いても、起動直後にアプリが入っているのは、便利です。しかし、「 Simeji 」や「 AltTabApps 」、「 降水確率ステータス 」など、インストールし直さないとエラーの嵐になってしまうものもあるので、メモリに余裕が無くなって来た時の手段として使うことにします。アプリのインストールの手間を省くのであれば、「 Titanium Backup 」がありますから。

    < 参考 >SDカードのEXT4パーティション追加 / あけはら散歩 さん

    Cyanogenmod For Nexus One V5.0.6

    Posted in NexusOne by cuda on 2010年4月17日
    1. update-cm-5.0.6-N1-signed.zip( CustomROM )
    2. r2-desire-camera-cm-5.0.5.3-signed.zip( DesireCamera )
      • この段階でWi-Fiが使用出来なくなってしまう。
    3. とりあえずAVSでなるべく安定して動く組み合わせ
      • chaiさんのところを参考にさせて頂いて、以下の作業を実施。
        4.2-33.2UV.zip( April 4th kernel )< lib
        > adb remount
        > adb push lib /system/lib/
        intersectRaven’s Kernel( 4/14版 )2.6.33_AVS-1000mV < bcm4329.kozImage
        > adb remount
        > adb push bcm4329.ko /system/lib/modules
        > adb reboot bootloader
        > fastboot flash zimage zImage
        > fastboot reboot
        これで、Wi-Fiが使えるようになる。
    4. HelixLauncher2( カスタムランチャー )
    5. JIT-CM5.0.6.zip
    6. update-jrf-mms-fix-2-cm-5.0.6-N1-signed.zip( CustomROM+JP )
      • cm5.0.6が出た翌日に日本語リソースとMMSの修正版が組み込まれたROMが出たので再度上焼き。
        test版( cm-5.0.6-N1-test3.jrf.2 )と違い、DesireCameraは残っているので、使用できなくなったWi-Fiを戻す為に、intersectRaven’s Kernel を入れ直す。
      • 追記2010/04/20-アップデート
        「 update-jrf-mms-fix-3-cm-5.0.6-N1-signed.zip 」
        ・・・MMS nested multipart/alternative message fix (Decoration Mail)

    NexusOne の設定組合せ( 現状 )

    Posted in NexusOne by cuda on 2010年4月10日

    再起動も殆ど無く、比較的バッテリーの減り具合もスリープ状態では特に悪くないので、今の組み合わせを一応覚書。

    1. update-cm-5.0.5.3-N1-signed.zip
    2. r2-desire-camera-cm-5.0.5.3-signed.zip
    3. Auto-sign / update_template.zip ( Fonts / Mms.apk / Email.apk )
    4. psyq_2.6.33-1.diet_kernel_AVS_OC.2010.4.2
    5. diet_kernel_avs_oc < 「 zImage 」
      • N1 を bootloader モードで起動し、PC のコマンドプロンプトで以下を実行
        • >adb reboot bootloader
        • >fastboot flash zimage zImage
    6. diet_kernel_avs_oc < 「 bcm4329.ko 」
      • この状態では WiFi が使用出来ないので、今度は N1 側はそのままで、PC側 のコマンドプロンプトだけ立ち上げて以下のコマンドを実行
        • adb remount
        • adb push bcm4329.ko /system/lib/modules/
        • adb reboot