– Ken忘録 –

お好み焼き「 味乃家 」( 中央区難波 )

Posted in foods by cuda on 2010年6月25日

以前から行ってみたいと思っていた老舗のお好み焼き屋さんです。前回は土曜日の昼という時間帯もあり、2階へ上がる階段の下まで行列ができていたので諦めたのですが、昨日は休みで iPhone4 の受け取りの為、午前中に難波に居たので、開店時間丁度に店に行く事が出来ました。
決してきれいな作りとは言えない店(汚くもない)ですが、老舗っぽい昔ならではの雰囲気が漂うお店です。テーブル席の鉄板でお好み焼きだけは焼いてくれまして、これが実に良かった。長身の愛想の良いお姉さん(体育会系?)が、先ず、豚の薄切り肉を鉄板に乗せてから、量の少ない生地とキャベツの千切りをボールの中で手際良く混ぜて、鉄板の上に乗せる。この段階で生地の汁が鉄板に流れ出ないことでも生地の量が少ない事が解ります。そのままの状態でしばらくしてから1回ひっくり返します。豚肉がこんがりと焼けて美味しそう(余分な脂も無くなりカリッとした感じになっている)。ここで大きなポイントは、テコでお好み焼きを叩いたり、押さえたりしない。生地の繋ぎに山芋を入れているところは、押さえてもそこそこふんわりとできあがるのですが、恐らくここの生地には山芋を入れていないので、押さえてしまうとお好み焼きの中の空気を押しだしてしまい、ふんわりとは仕上がりません。それから、しばらくしてひっくり返す。そしてまたしばらくおいてから、最後にもう一回ひっくり返して豚肉が上の面になる状態で完成!なぜ、こんなにクドクドと説明をするかと言うと、これが私の理想の焼き方だからです。最近のお好み焼き屋は具材を豪華にして美味しく演出をする店が増えましたが、これは何となく料金を高くして味を具材でごまかしているようにしか思えず、基本的には生地とシンプルな具とソース美味しくなければお好み焼きではないと思っていて、ここは正にそのとおりだからなんです。だから敢えて今回は豚玉を選びました。案の定、無駄な繋ぎ(山芋)を使っていないので、キャベツのシャキシャキ感と甘味を充分に味わう事が出来て、これぞザ・お好み焼きって感じでした。久し振りに旨いお好み焼きを食べました。
他には、オムそばも頂きましたが、甘目に味付けされた卵の味と焼きそばが程良い感じで、やはりこれも旨かったですね。
味とは関係ありませんが、ランチタイムは全てのメニューに、ご飯とみそ汁が付くのも嬉しいサービスです。といっても、この組合せで喜ぶのは関西人だけらしいのですが。
ねぎ焼きに関しては、薄い生地にねぎを乗せた最後に卵を鉄板に落として、その上にねぎ焼きを乗せてひっくり返しただけなので、他店のようなお好み焼き感覚のねぎ焼きではありません。それをゴマだれとポン酢を付けて食べます。これも醤油を塗って鉄板で焦げ目を付ける一般的なねぎ焼きとは異なりますが、これは正直、他店の方が美味しいですね。でも、お好み焼きは、自分の中では今までで最高に旨かったです!

generated by Roco GPS Log

つけ麺「時屋」( 西中島南方 )

Posted in foods by cuda on 2010年6月18日

昼ご飯時はとおに過ぎた時間帯にもかかわらず、店の外には数名並んでいました。隣の神戸牛の弁当やも14時過ぎの割引のせいで、長蛇の列でしたが。ここは昼は14:30で終わりでしたので、ぎりぎりの時間に行って来ました。
順番待ちの間に、食券を券売機で購入して店員さんに渡すので、席に着いた後、そんなに待たされる事はありません。昨年の食べログでベストラーメンに選ばれたそうです(店内に小さな賞状が飾ってあります)。出汁は濃厚豚骨魚介スープと書かれてあるとおりで、流行りの魚と豚の組み合わせです。評判のお店だけあって美味しいですが、大概、「旨い」という先入観で食べると「ん~、美味しいね」で終わってしまい、感動が薄れてしまうものです。普通、つけ麺は最後に出汁をスープで割って頂くのですが、この店の特徴は、それだけではなく、つけ麺とセットになって最後に出てくる「だしご飯」につけ麺の出汁を好みに応じてお茶漬け風に頂きます。また、行きたいか?と聞かれると近所に住んでいたら来るかも。と言ったところでしょうか。

generated by Roco GPS Log

煮込家「ひょうろく」(中央区宗右衛門町)

Posted in foods by cuda on 2010年5月14日

歓楽街の宗右衛門町の隅っこに面白い店がある。煮物専門の店「ひょうろく」。外観や店内はお世辞にもきれいとは言えない店ですが、ここの煮物はホンマに旨い!ん~、旨いというよりどこか懐かしいお袋の味。そんな料理を、ちょっと無愛想(人は良さそう、無口な料理人って感じ)でプロレス好き(そうな)のおやっさんが一人でやっている。1階はカウンターのみで6~8人座れれば良い方で、2階は宴会用の座敷があるみたい。面白かったのは、一人でやっているからだと思いますが、吹き抜けの2階から注文の声がすると、おやっさんが返事をする。料理が出来ると、桶に入れて2階まで滑車で上げる。なんとも面白い光景でした。自論ですが、旨い店というのは、付き出しが必ずと言って良いほど美味しい。凝ったものを作る必要はなく、単純に旨い。ここでほぼ決まってしまう。この日は鯛の子の煮付けでしたが、今まで食べた中で一番旨かった。私の好物でもあったのですが、初球からヤラレテしまいました。しかし、ここでやっていてこんなに安くて良いのか?


鯛の子の煮付け

秘伝の土手焼き(これも今まで食べた土手焼きの中で一番おいしかった)

コロッケ

うずらの卵揚げ

オクラ(卵と和えているのですがこれも美味しかった)

ピータン

南京

牛の心臓(フライパンでじっくりと焼いて香ばしい)

「エレキ」・・・ウォッカベースのお酒で冷凍庫で冷やしてあるので、ちょっとシャーベット状になっている。おやっさんが講釈を述べてくれたのですが、覚えきれなかった。4杯で血まみれ、5杯で出来ちゃった結婚、6杯で隣のヤクザももう呑めない。っていうくらいかなり効くらしい。座っている間は大丈夫で歩くとヤバいそうです。今度は何杯までチャレンジしてみようかな。

generated by Roco GPS Log

うどん屋「きすけ」( 中津 )

Posted in foods by cuda on 2010年5月7日


釜たまうどん きすけ流( 温 )

あげたての麺に玉子を絡めたうどんを、出汁でつけ麺風に食べます。強すぎないコシともっちりとした食感がたまらなく旨い!いくらでも食べられそう。これも揚げたてで、鯛ちくわの天ぷら付きが嬉しい。


梅ぶっかけ( 冷 ) - 温麺、冷麺両方食べるとだいたいどちらか好みがあるのですが、ここのは両方甲乙付けがたく旨い。麺もそうですが出汁も良い( 上手く表現できませんが )。梅干しも私好みで大きくて柔らかくほんのり甘い。

  • 住所 : 〒530-0014 大阪市北区鶴野町4-11 コープ野村梅田A棟1階
  • 電話 : 06-6375-5656
  • 営業時間 : 14:00~22:00(麺切れ終了あり)
  • 定休日 : 火曜日と毎月最後の月曜日

generated by Roco GPS Log

琉球料理と泡盛 おばぁの味「 てぃーあんだー 」( 扇町本店 )

Posted in foods by cuda on 2010年5月4日

沖縄料理のお店をそんなにたくさんを知っている訳ではないですが、大阪で沖縄料理が食べたくなったら、ここに来ます。元々、沖縄料理に少々抵抗があった私ですが、ここへ来て真逆に好きになってしまいました。店の名前のとおり「おばぁ」の家庭的な味がとても旨いんです!かなりの人気店で、曜日によっては、要予約。この日も予約無しで来店されたお客さんが数多く泣いて帰っていました(でも、ちょっとしたサービスがあったかも)。リクエストがあれば、時々、ハーフモヒカンの髪を後ろで束ねたイケメンのお兄さんが、三線を弾いてくれることもあります(その時は皆さん踊りましょう)。また、隣のバーが姉妹店で、ここでも料理が共通で注文できるようです。あ~、また行きたい!

沖縄料理のお店なので生麦酒は当然「オリオン」ビール

「ザルもずく」・・・普通のぬるぬるしたもずくとは違いますが、つゆに付けてザルそばのように頂きます。結構病み付きになります。

「ソーメンチャンプルー(赤)」・・・前に来た時は白、今回は唐辛子が少し入った赤。そんなに、と言うか全然辛くないので、食べやすい。

「チーズ入りかまぼこ」

「甘酢の盛り合せ」・・・ “ チデーク(島にんじん)、ゴーヤ、デーニク(大根)等の島野菜をおばぁが甘酢漬けにしました ” そうです。これも家庭の味がしてとっても美味しい。

「卵の牛肉巻き」・・・これも毎回食べるお気に入りのメニューのひとつ。分かりやすく言うと、今流行っている肉巻きおにぎりの卵版ってとこ。

「スクガラス豆腐セット」・・・ “ 本土の豆腐よりずっしり重く、大豆風味が濃厚な島豆腐にアイゴの稚魚、たこ、かつおのワタの3種類の塩辛をのせました。沖縄の定番 ” だそうです。意外な組み合わせですが、酒の肴にぴったり。

「ジーマーミー豆腐」・・・ピーナッツからできた豆腐で、スッゴクもちりとしています。砂糖と醤油の甘辛のタレで頂きます。

「海ぶどう」・・・沖縄と言えば、海ぶどう。ってことは無いですが、ここの店のは、1階カウンターにある水槽に海ぶどうがあって、採れたて感がさらに美味しくさせてくれます。

「珈琲泡盛」・・・ミルクを加えてカクテル風。普段呑みに行ってもビール以外は滅多に飲まないのですが、沖縄料理の店とあってたくさんある泡盛を見るとついつい飲みたくなってしまう。で、なんで珈琲泡盛なのか?興味本位でしたが、これが意外と上手い、カルアミルクのよう。

「瑞穂の梅酒ロック」・・・これも他にはない(?)梅酒と泡盛のコラボ。

「サータアンダギー」・・・〆というのも変ですが、いつも最後にこれと熱いお茶が落ち着くんです。何となく懐かしい感じがします。“ あきらさん自慢 ” って書いてあったけれど、短髪で眼鏡が歪んでいたあのおっちゃんかなー?美味しかった。でも、眼鏡に歪みを直してあげたかった。(職業病やな)

「アガラサー」・・・黒砂糖の蒸しパン。これはお土産にして家で食べました。ズッシリと重く食べ応えがあります。これもどこか懐かしく家庭的な味がしてとても美味しい。

たまにしか行けないので、foursquare でチェックインしようと思ったら、間が悪い事にダウンしてた・・・

  • 住所 : 大阪市北区末広町3-22
  • 営業時間 : 17:00~24:00(L.O.23:30)
  • 定休日 : 毎週水曜日
  • 電話 : 06-6363-8070

This tag was generated by Aroooy Geocoding.

メキシカンレストラン「 BIENVENIDOS A ELTORITO 」エルトリート( なんば )

Posted in foods by cuda on 2010年5月4日


「シュリンプライス&フラウタコス コンボ」

「チキンタコス」

コロナ

This tag was generated by Aroooy Geocoding.

焼野菜「菜の音」(福島)

Posted in foods by cuda on 2010年4月17日

先日15日(木)に行った、JR福島駅を西に少し行ったガード下にある、野菜料理専門のお店。
付き出しのフルーツトマト

里芋のフライドポテト風
あつあつホクホクで、サクっていうよりはもちっとした歯ごたえ。
なす焼肉味噌

牛ハラミカツ

タジン(野菜鍋)
「タジン(蒸し焼きのお野菜)-モロッコの伝統料理。穴の空いていない円錐形の蓋と平たい鍋で、ほぼ野菜の水分だけで蒸し焼きにします」と書いてありました。“ほぼ”と言うのは、その日は少し鶏の出汁を入れてるそうで、アンチョビとニンニクのソースを付けて食べます。
桜のスモークの焼きししゃも
このスモークのししゃもが良い匂いで、酒の肴には最高です。先日行った(ブログ未掲載)これも福島の居酒屋で食べた焼きジャケのような形のスモークサーモオン(ってメニューに書いてあった)同様、変わり種ですが、旨かったです。
野菜醤油のたまごかけご飯(とろろ・オクラ入り)


ガード下はここ数年で結構お店が増えて来たようで、面白そうなお店があるのでまたちょくちょく来たい所。

「緑提灯 地場産品応援の店」と書かれたこの緑の提灯は、食料自給率が下がり、食の安全が叫ばれる昨今の日本で、国産の食材ををできるだけ使うおうという北海道から始まった運動のようです。カロリーベースで国産品の食材を50%以上使用しているお店がこの提灯を出してようです。ここは★の数が4つかな?それで80%以上の使用率です。5つだったら90%以上。国産というだけでなく、食材にこだわっているお店だから旨いんですよね。
この日、GX100にメモリーカードを入れ忘れた為に、写真はBB9700で撮りました。そこそこは撮れるのですが、手ぶれしてしまいました。おまけにちょっと硬い。

ラーメン「作ノ作」長堀本店( 長堀橋 )

Posted in foods by cuda on 2010年3月18日

一昨日id:RIKEN01さんの紹介で、カキフライが大阪一旨いと言われている、レストラン「 艸葉(くさば)」へ行く予定でしたが、何と閉店時間30分前というのに営業が終わってしまっているという悲劇に!もうすぐ時期も終わりなので、私たち同様駆け込み客が多かったのかも知れません。そんな訳で、急遽、リクエストをして以前id:mobachikiさんに連れて行って頂いたことがある「 作ノ作 」へ行って来ました。この日は他にid:aroooyさんも一緒で4人でした。

f:id:cuda:20100318011606j:image

付き出しではないですが、お店ご自慢のキムチで先ずは一杯

f:id:cuda:20100318011604j:image

これもまた旨いチャーシューと味玉でもう一杯

f:id:cuda:20100318011600j:image

メインディッシュはもばちきさんご推奨の「 塩キムチラーメン 」

f:id:cuda:20100318011558j:image

それと、キムチチャーシュー丼!さりげなく入っている半玉がニクイ。仕上げは、少し残した飯にラーメンのスープをかけて頂きます。これがまた旨い!

f:id:cuda:20100318012019j:image

generated by Roco GPS Log

ちょっと分かりにくい場所ですが、行列の出来るミーハーな店に敢えてしない所が嬉しい(?)。派手ではないですが、どこか懐かしくて、これぞTHEラーメンって感じで、まさに王道。また来たいと自然に思えるお店です。あっ、そうそう、壺漬けも旨かったですね。

つけめん「 TETSU 」京都拉麺小路店( 京都駅ビル )

Posted in foods by cuda on 2010年3月18日

実は「 作ノ作 」へ言った日の昼間もラーメンを食べていたんですね。ラーメンに限らず良くあるんですよね、昼と夜に同じもの食べるのって。

f:id:cuda:20100318000417j:image

煮干しそば

f:id:cuda:20100318000411j:image

坦々つけめん( ひやもり )

f:id:cuda:20100318000407j:image

つけめんは太麺。やはり細麺よりはよく出汁が絡みます。

f:id:cuda:20100318000406j:image

残った出汁にテーブルに置いてあるポットに入ったかつおだしを注いで飲み干します。

f:id:cuda:20100318000404j:image

つけ麺の中でも個人的には結構いける味です。最近は最後まで出汁が飲み干せない程の濃い店が多いですから。

東京からのVIPを迎撃 @ 和じ庵

Posted in foods by cuda on 2010年2月28日

昨晩は4人と人数は少なかったのですが、私の周りはあり得ない面子の方達が!お話の内容は判らない事も多かったのですが、聴いていてとても楽しい。それも、こんな旨い料理と旨い酒が肴なんて、何と言う至福のひと時か!初めて見た Amazon Kindle 、日本語の電子書籍は購入できないにしても PDF の閲覧には、今まで利用していた携帯端末ではやはりあり得ない見易さ、また 3G が無料で利用できるなんて!それから、以前 SoftBank が発売していたら間違いなく購入していたはずの E71 のカスタマイズされた日本語環境に勝手にホレホレ状態になったりと、相変わらず危ないオフ会です。NexusOne は面白い端末ですが、今年はそれ以外の Android 端末の発売がとても楽しみになって来ました。というお話。

f:id:cuda:20100228072903j:image

つきだし、ホタルイカの酢味噌和え。

f:id:cuda:20100228072851j:image

刺身盛合せ、臭みが全く無く甘~いウニ、生カキは最高!

f:id:cuda:20100228072841j:image

ミディアムレアのささみに梅が乗っかって、旨い。

f:id:cuda:20100228072830j:image

このつくねも堪りません。「もう、なんも言えね~」>古い!

f:id:cuda:20100228072821j:image

肉~!ボケていますがご勘弁

f:id:cuda:20100228073355j:image

焼き肉奉行監修の下、焼かれたお肉。お口で溶けちゃいます。

f:id:cuda:20100228073339j:image

旨い肉には、これ!(だそうです)マジやばい

f:id:cuda:20100228073328j:image

f:id:cuda:20100228073312j:image

牛筋大根

f:id:cuda:20100228073305j:image

何と言う出汁の旨さ、出汁だけでメニューになります。

f:id:cuda:20100228073636j:image

4人前のデバイスです。和じ庵では見られない光景にスタッフのお姉さん達も興奮気味?( SC-01B×3、NexusOne×3、BlackBerry9700×2、HD2×2、E71×2、Kindle、MacBook、iPhone3GS×2、blah-blah-blah )

遅れて来た私にも一人前で追加注文して下さって気を遣って頂き、ありがとうございました。お陰様で和じ庵を堪能出来ました。