– Ken忘録 –

煮込家「ひょうろく」(中央区宗右衛門町)

Posted in foods by cuda on 2010年5月14日

歓楽街の宗右衛門町の隅っこに面白い店がある。煮物専門の店「ひょうろく」。外観や店内はお世辞にもきれいとは言えない店ですが、ここの煮物はホンマに旨い!ん~、旨いというよりどこか懐かしいお袋の味。そんな料理を、ちょっと無愛想(人は良さそう、無口な料理人って感じ)でプロレス好き(そうな)のおやっさんが一人でやっている。1階はカウンターのみで6~8人座れれば良い方で、2階は宴会用の座敷があるみたい。面白かったのは、一人でやっているからだと思いますが、吹き抜けの2階から注文の声がすると、おやっさんが返事をする。料理が出来ると、桶に入れて2階まで滑車で上げる。なんとも面白い光景でした。自論ですが、旨い店というのは、付き出しが必ずと言って良いほど美味しい。凝ったものを作る必要はなく、単純に旨い。ここでほぼ決まってしまう。この日は鯛の子の煮付けでしたが、今まで食べた中で一番旨かった。私の好物でもあったのですが、初球からヤラレテしまいました。しかし、ここでやっていてこんなに安くて良いのか?


鯛の子の煮付け

秘伝の土手焼き(これも今まで食べた土手焼きの中で一番おいしかった)

コロッケ

うずらの卵揚げ

オクラ(卵と和えているのですがこれも美味しかった)

ピータン

南京

牛の心臓(フライパンでじっくりと焼いて香ばしい)

「エレキ」・・・ウォッカベースのお酒で冷凍庫で冷やしてあるので、ちょっとシャーベット状になっている。おやっさんが講釈を述べてくれたのですが、覚えきれなかった。4杯で血まみれ、5杯で出来ちゃった結婚、6杯で隣のヤクザももう呑めない。っていうくらいかなり効くらしい。座っている間は大丈夫で歩くとヤバいそうです。今度は何杯までチャレンジしてみようかな。

generated by Roco GPS Log
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。