– Ken忘録 –

琉球料理と泡盛 おばぁの味「 てぃーあんだー 」( 扇町本店 )

Posted in foods by cuda on 2010年5月4日

沖縄料理のお店をそんなにたくさんを知っている訳ではないですが、大阪で沖縄料理が食べたくなったら、ここに来ます。元々、沖縄料理に少々抵抗があった私ですが、ここへ来て真逆に好きになってしまいました。店の名前のとおり「おばぁ」の家庭的な味がとても旨いんです!かなりの人気店で、曜日によっては、要予約。この日も予約無しで来店されたお客さんが数多く泣いて帰っていました(でも、ちょっとしたサービスがあったかも)。リクエストがあれば、時々、ハーフモヒカンの髪を後ろで束ねたイケメンのお兄さんが、三線を弾いてくれることもあります(その時は皆さん踊りましょう)。また、隣のバーが姉妹店で、ここでも料理が共通で注文できるようです。あ~、また行きたい!

沖縄料理のお店なので生麦酒は当然「オリオン」ビール

「ザルもずく」・・・普通のぬるぬるしたもずくとは違いますが、つゆに付けてザルそばのように頂きます。結構病み付きになります。

「ソーメンチャンプルー(赤)」・・・前に来た時は白、今回は唐辛子が少し入った赤。そんなに、と言うか全然辛くないので、食べやすい。

「チーズ入りかまぼこ」

「甘酢の盛り合せ」・・・ “ チデーク(島にんじん)、ゴーヤ、デーニク(大根)等の島野菜をおばぁが甘酢漬けにしました ” そうです。これも家庭の味がしてとっても美味しい。

「卵の牛肉巻き」・・・これも毎回食べるお気に入りのメニューのひとつ。分かりやすく言うと、今流行っている肉巻きおにぎりの卵版ってとこ。

「スクガラス豆腐セット」・・・ “ 本土の豆腐よりずっしり重く、大豆風味が濃厚な島豆腐にアイゴの稚魚、たこ、かつおのワタの3種類の塩辛をのせました。沖縄の定番 ” だそうです。意外な組み合わせですが、酒の肴にぴったり。

「ジーマーミー豆腐」・・・ピーナッツからできた豆腐で、スッゴクもちりとしています。砂糖と醤油の甘辛のタレで頂きます。

「海ぶどう」・・・沖縄と言えば、海ぶどう。ってことは無いですが、ここの店のは、1階カウンターにある水槽に海ぶどうがあって、採れたて感がさらに美味しくさせてくれます。

「珈琲泡盛」・・・ミルクを加えてカクテル風。普段呑みに行ってもビール以外は滅多に飲まないのですが、沖縄料理の店とあってたくさんある泡盛を見るとついつい飲みたくなってしまう。で、なんで珈琲泡盛なのか?興味本位でしたが、これが意外と上手い、カルアミルクのよう。

「瑞穂の梅酒ロック」・・・これも他にはない(?)梅酒と泡盛のコラボ。

「サータアンダギー」・・・〆というのも変ですが、いつも最後にこれと熱いお茶が落ち着くんです。何となく懐かしい感じがします。“ あきらさん自慢 ” って書いてあったけれど、短髪で眼鏡が歪んでいたあのおっちゃんかなー?美味しかった。でも、眼鏡に歪みを直してあげたかった。(職業病やな)

「アガラサー」・・・黒砂糖の蒸しパン。これはお土産にして家で食べました。ズッシリと重く食べ応えがあります。これもどこか懐かしく家庭的な味がしてとても美味しい。

たまにしか行けないので、foursquare でチェックインしようと思ったら、間が悪い事にダウンしてた・・・

  • 住所 : 大阪市北区末広町3-22
  • 営業時間 : 17:00~24:00(L.O.23:30)
  • 定休日 : 毎週水曜日
  • 電話 : 06-6363-8070

This tag was generated by Aroooy Geocoding.
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。