– Ken忘録 –

Kernel 2.6.33.2 – OC-UV-BTN-AUD-RAM-VFP_FP ( 1.113GHZ )

Posted in NexusOne by cuda on 2010年4月25日

Karnelを入れ替えてみた。
あまり良く解っていない状態で、いろいろと試しているのですが、ちゃんとした(?)AVS( Adaptive Voltage Scaling =適応型電圧制御?  )になったバッテリー優先型の「 intersectRaven’s Karnel 」も動作が速いのですが、時々スクロールで引っ掛かる感じもあったので、オーバークロックの OC-UV Kernel に入替えてみました。

  • Karnel 2.6.33.2-OC-UV-BTN-AUD-RAM-VFP FP( 1.113GHZ )-Nexus

Kernel を入替える際に zip ファイルを使用すると、DesireCamera 起動しなくなるので、zImage と bcm4329.ko の方で実行。

  • zImage-cm_2633.2-oc-uv-btn-aud-ram-vfp_fp-042310
  • lib-2633.2-042310.tar.gz
  1. adb reboot bootloader
  2. fastboot flash zimage zImage-cm_2633.2-oc-uv-btn-aud-ram-vfp_fp-042310
  3. fastboot reboot
  4. lib < modules <「 bcm4329.ko 」ファイルを抜く
  5. adb remount
  6. adb push bcm4329.ko /system/lib/modules
  7. adb reboot

確かに更に早くなります。スクロールやアプリの起動なんかがキビキビしてとても気持いいです。これで、不安定になったり、タップズレなどの不具合が出ないか、また、バッテリーのが自分の使用状況でどの程度もつか次第です。
この Karnel では JIT を入れると不具合が出るようなので、引き続き導入せず。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。