– Ken忘録 –

SC-01B 環境設定( ベース )

Posted in SC-01B by cuda on 2010年3月15日

高機能ファイラー「 GSFinder+ for W-ZERO3 」( GSFinder+W03.CAB

  • 設定( 完了後、ファイルメニューから終了させて設定保存 )
    • 表示形式:一覧
    • 表示:アドレスバー、ステータスバー
    • ツール < オプション:表示-「 前回終了したときのフォルダを記憶する」「“~へのショートカット”をつけない 」のみチェック / 操作-「 D&D時にコンテキストメニューを常時使用 」追加チェック

高機能アプリケーションランチャ「 KTPocketLaunch2 」( KTPocketLaunch2.arm.CAB

  • 設定:対象フォルダ-Program Files に任意のファイル( を作成して良く使うアプリの.lnkを入れる )/「 候補が1つになったら即実行 」「 ソフトキー1を“タスク終了(連続)に 」にチェック
  • 設定 < 個人 < ボタン -「 Windows Hold 」に KTPocketLaunch2 を割り当てる( 後でATOKHelperでこの動作を入れ替える )

標準のファイル選択ダイアログの入れ替え ・・・ デバイスの Windows フォルダに次の2つのファイルを入れる

  • filedlgchg.cpl 」「 gsgetfile.dll
    • 再起動
    • 設定 < システム < File Dialog Changer を選択し「 Exchange Standard File Dialog 」にチェック

キャプチャ「 KTCapt(WM6.5) 」( KTCapt.arm.CAB )

レジストリエディタ「 TRE Pocket PC 」( TRE.arm.CAB

インストール時に出るポップアップを止める

  • レジストリエディタにて [ HKEY_LOCAL_MACHINE\Security\Policies\Policies ] “0000101a”=dword:00000000 →「 1 」に変更して再起動

日本語入力システム変更「 ATOK for Windows Mobile 」( ATOKPWM.CAB )

  • 追加
    • 追加機種専用モジュール( ATOKPWMUpdate.CAB )
    • 和英辞書( ATADJPEN.CAB )
    • 顔文字辞書( ATADFACE.CAB )
    • ATOK の不都合解消キラーアプリ!AtokHelper.SC-01B.CAB ) f:id:cuda:20100315123350j:image

システムフォント変更「 Fontset ClearFont 」Fontset ClearFont.cab

超便利なカスタマイザー「 SC-01B Customizer Ver1.06 」( SC-01B Customizer.cab

怒涛のバージョンアップをして下さって、日に日に便利にカスタム化されてる!

  • < フォントをきれいに >
    • クリアタイプの有効化する ・・・ 実施
    • IEでもクリアタイプを有効化する
    • メニューのフォントを小さくする
      • ポップアップメニューフォントを 1000:800 から 900:400 に変更
  • < シンプルリスト&メニュー >
    • スクロールバーを細く / 極細
      • 細く-たてよこ:15 / 極細-たてよこ:10
    • メニューデザインをシンプルにする
    • カーソルで切替可能なタブ
    • リストの行間を詰める
  • < プログラムを使いやすく >
    • アプリケーションの優先度を上げる-v1.06 ( HKLM\System\CurrentControlSet\Services\VxD\BIOS\CPUPriority=1 )
    • ボタン長押しにフルスクリーン機能を割り当てる - Winボタン / OKボタン
    • プログラム画面の表示列数を変更( 標準は3列 )- 1列表示 / 4列表示
  • < 標準機能を変更する >
    • スキャンサービスを停止する( HKEY_LOCAL_MACHINE\Service\scanservice を削除でも可 )
    • Wnn を MS-IME に変更する( ATOKHelperとの併用がお勧め )
      • < 追記 > チェックを入れるとPQzIIでのNullKBが利かなくなってしまう
    • 一定時間通信がないときは切断する( 切断までの時間設定可 )
    • エクスプローラーを拡張する( ホーミン氏 )-v1.06( fexploreext-jp.CAB
  • < おすすめアプリケーション > ・・・ それぞれ各リンク先へ飛びます
    • KTPocketLaunch2( KOTETU氏 )
    • moTweets( Panoramic社 )
    • TCPMP( Picard氏 )
    • モバイル Google Map( Google社 )
    • YouTube for mobile( Google社 )-v1.06
    • HatenaSync( aroooy氏 )-v1.06
    • MiniEdit( KOTETU氏 )
    • ATOKHelper( KOTETU氏 )
    • システムフォントを変更する( avi氏 )
    • SC-01B Customizer( avi )-v1.06

■ハードウェアキーボードヘルパーアプリ「 PQzII for Window Mobile 」( PQzII_WM6_20080405_008c.cab

  • 追加
    • ソフトウェアキーボードを出さなくする「 NullKeyboard 」( nullkb.ARM4.CAB )
      • Setup-CTRL/ALT:
        • Port , Land = NullKB , NullKB
        • CTRL , ALT = TEL1 , TEL1
    • キーボード入力をエミュレートできるユーティリティ「 KeyInputEmulator 」( KeyInputEmulator.exe
      • Setup-Program:
        • Key/Code = CTRL/O , Name = 任意のファイル\KeyInputmulator.exe , Param = OBracket( [ )
        • Key/Code = CTRL/P , Name = 任意のファイル\KeyInputmulator.exe , Param = CBracket( ] )
    • 多重キーフック「 MultiKeyHook 」( multikeyhook.cpl
      • 設定 < システム < Multi Key Hook
        • 「 Enable Multi-level Key Hook 」にチェック
        • 「 \Program\PQzII\PQzII.exe 」と「 \Windows\スタートアップ\ATOKHelper.lnk 」を追加
        • 注意・・・ATOKHelperは元々リセット後に起動するようになっていますが、PQzIIを立ち上げるようにしたので、MultiKeyHookにATOKHelperを追加しないとリセット後起きて来なくなる。

テキストのコピペ「 EasyClip 」( EasyClip.arm.CAB

  • 追加
    • 定型文:顔文字「 EasyClipFace 」( EasyClipFace2.CAB )
      • 顔文字を更に追加して、私用のメール定型文などを入れたcab。
      • cabの段階で、Program Files < EasyClip に入る「 EasyClip_face_custom.txt 」を「 custom.txt 」にリネームしておく

ヘキサメニューを5段に変更「 StartMenuGrid5 for SC-01B.CAB 」

  • 元の StartMenuGrid5.CAB では、320×320に対応していないので、少し弄ってSC-01B仕様に変更

f:id:cuda:20100315170243j:image:w250 f:id:cuda:20100315170242j:image:w250

KOTETUさん、aviさんを始めとした方々のお陰で、WindowsPhoneを便利に使う事ができております。改めて感謝!ありがとうございます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。