– Ken忘録 –

炉ばた「りん」( 京都烏丸 )

Posted in foods by cuda on 2009年11月30日

大覚寺のライトアップの後、烏丸まで戻り、初めての店に来てみました。場所はちょっと分かり難い所にありますが、こじんまりとした入口は、うっかり通り過ぎてしまいそうです。

メニューは少な目ですが、一品一品こだわりのある食材を使われているようで、どれも旨かったです。ガッツリ食べると言うよちは、酒の肴にチビチビつまむといった感じで、隠れ家的なイメージのお店でした。

  • くも子(付だし)

f:id:cuda:20091130155641j:image:w400

  • 殻付生カキ

f:id:cuda:20091130155739j:image:w400

f:id:cuda:20091130155736j:image:w400

  • 炙りたらこ

f:id:cuda:20091130155810j:image:w400

  • こまい(氷下魚)

f:id:cuda:20091130155925j:image:w400

  • 室蘭セロリ漬

f:id:cuda:20091130160042j:image:w400

  • かに味噌 … 臭みが苦手な私でも旨いと感じる程で、何にも交じ合わせたくなく、それだけで味わいたい相方絶品の一品。

f:id:cuda:20091130160219j:image:w400

  • りんの手造りコロッケ

f:id:cuda:20091130162759j:image:w400

  • 鱈さつま揚 … 揚げたてあっつあつで甘くてフワフワでこれも旨い!

f:id:cuda:20091130162754j:image:w400

  • カスベ(エイヒレ)唐揚

f:id:cuda:20091130162900j:image:w400

f:id:cuda:20091130163015j:image:w400

f:id:cuda:20091130163014j:image:w400

エイヒレって乾物のスルメっぽいイメージをしていたのですが、これは白身魚のように肉厚で、ちょっとフカヒレの味がして、太めの骨のような軟骨のコリコリした食感で何とも不思議な品でした。味は淡白なのでちょっと抹茶を混ぜた粗塩をつけた方が旨い。

  • 味噌汁

f:id:cuda:20091130163120j:image:w400

有線だと思いますが、洋楽と邦楽交互に’70~’80の曲が流れていたのも懐かしい雰囲気で楽しく呑めました。〆に頂いた一保堂茶舗の「煎り玄米茶」も旨くてなかなかこだわりのあるお店です。

map:x135.757048y35.006308:map

2009/11/27 20:00:19 衛星数5【詳細】★GPS of TreoPro★

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。