– Ken忘録 –

キタ、ミタ、イッタの「MBW-100」

Posted in Other by cuda on 2009年6月23日

「キター!」っと、到着レポのはずが、一転返品レポに。

  • 2009.6.12 : 注文
  • 2009.6.20 : 到着
    • 外装-箱はちょいデコボコ
    • 中身-プラスチックケースの擦り傷が多く、蓋の繋ぎ部分が破れてプラプラ。取説表面は時計のケースによるものと思われる擦り傷(?)の後が付いている。
    • 本体-充電中の数時間はアナログ時計は動いていましたが、充電プラグを外すと不動に・・・。TreoPro、BlackBerryBoldとのペアリング確認はできた。
  • 2009.6.21 : eXpansysへ交換依頼のメール
  • 2009.6.22 : (ToT)
    • 時計裏蓋の沈み具合の不均等さが若干気にはなっていたのですが、アナログ時計が動かないことについて、id:RIKEN01さんから今までの不具合とちょっと違うとお聞きしていたので、一度裏蓋を開けてみる事に。

f:id:cuda:20090623122627j:image:w300

    • 有り得ないことに、4本のネジのうち1本(蓋の沈みが甘かった箇所)が空回りしている!結局、3本のネジを緩めて開けてみると、なんと!「ネジが折れていました」。これは経年劣化の腐食によるものではなく、明らかにねじ切れています。

f:id:cuda:20090623122620j:image:w300

    • しかし、裏蓋を閉めて元に戻すと、アナログ時計が動いています。内部で何かの接触が悪かったのでしょうか?ネジ折れが無ければ初期不動は妥協できたかも知れませんが、再度eXpansysへ詳細の追加と写真を添付してメール。
  • 2009.6.23 : FedExからeXpansysへ返送
    • 海外からの買い物は何度か経験していますが、返品交換等でこちらから送り返すのは初めて。(以前、米国から買ったダイキャストカーでの不良はありましたが、その時は良品が送られて来て不良品は送料が掛かるからあげるって言われました)
    • しかし、今回のMBW-100は回収品だったのか、不具合報告が上がっており、“言い捨ての小部屋”さんがeXpansysへの返送について言及されていたおかげで、余裕を持って準備ができました。助かりました。

< 返送手順覚書 >

  1. eXpansysから着払い返送依頼のメールが届く。
  2. FedExに電話。上記メールに記載されているアカウントナンバーを伝えて、着払い返送の集荷依頼をする。
  3. 「Commercial Invoice」の作成
    • FedEx HPのココから、ブランクフォームをダウンロード
    • こちらを参考に記載。一番上の「INTERNATIONAL AIR WAYBILL NO.」(送り状番号)はここでは空欄にしておく。
  4. FedEx集荷。
    • 送り状の記入。(Invoiceに記載した内容の転記とはいえ、目の前で待たれて、慣れない伝票を英語で記入するのは少々焦りました)
    • 作成していたInvoiceに送り状番号を記入してコピーを2枚(全部で3部渡す)。
    • 伝票の控えをもらう。
  5. eXpansysにTracking Numberをメールで連絡。(ついでに早期交換対応の念押しも)

やれやれ。後はどうなることでしょうか?

数日前に、売り切れになっていたeXpansys Japanで50個前後再販されていたのですが、一昨日には売り切れていました。交換品の確保とかしているのですかねー?してないですよね。たぶん。

広告

コメント / トラックバック4件

Subscribe to comments with RSS.

  1. RIKEN01 said, on 2009年6月23日 at 18:11

    本当にご難でしたね(´・ω・`)無事、交換されてくることを祈ってます。

  2. cuda said, on 2009年6月23日 at 18:55

    >RIKEN01さんまさに開けてビックリでした。ちゃんと対応して、良品交換して欲しいです。またご報告致します。

  3. ICHIZO said, on 2009年6月25日 at 05:16

    ご紹介いただき、どうもありがとうございます。僕と全く同じ状況、そして、交換手順ですね。「やれやれ」というお気持ち、全く同感です。僕が香港に送ったMBW-100については、昨日eXpansysより連絡があり(督促に応えて、という形ですが^^;)修理、交換対応が終わって、返送しますとのことでした。順次対応されていると思いますから、cudaさんのMBW-100も、ほどなく修理、交換されるものと信じております。過去の経験上、eXpansysは、連絡を受けてから動く(?)という傾向が強いように思いますので、今日あたり中間状況をご確認された方が良いかもしれません。

  4. cuda said, on 2009年6月25日 at 07:46

    >ICHIZOさん交換要請の時に何度か催促して返事があったので、私も何となくそう感じていたのですが、やはりそうなんですね。既にモノは先方に到着しているようですので、頃合をみて督促してみます!今回はICHIZOさんのおかげで返送がとてもスムーズに出来ました。ありがとうございます。お手元に改めて届くMBW-100楽しみですね。私も期待したいと思います。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。