– Ken忘録 –

正宗中国料理「味香苑」1号店(神戸三宮)

Posted in foods by cuda on 2009年6月13日

ホタルの帰りにレンタカーを返しに行った三宮での晩御飯。

コックもホールスタッフも皆、本場の方で日本語は片言。料理は結構辛めのものが多いので、注文時に辛さ控えめと言うと全く控えてくれる・・・

f:id:cuda:20090613192434j:image:w300

辛そうに見えますが、そうでもない。クセもない。結構美味しい。

f:id:cuda:20090613192431j:image:w300

豆腐で作った麺。本当は唐辛子まみれになっているみたい。

f:id:cuda:20090613192427j:image:w300

f:id:cuda:20090613192422j:image:w300

ケッカンって初めて見ました。(食べてませんが)

f:id:cuda:20090613192419j:image:w300

f:id:cuda:20090613192405j:image:w300

殆どが中国語の横に日本語での表示されているのに、無いものがあります。これは一体何でしょうか?知る人ぞ知る禁断のメニュー?

ここの料理がまあ辛いと言っても、担担スープ炒飯を食べたことがあれば恐らくヘッチャラではないかと思われます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。