– Ken忘録 –

InstaMapper & GPSTracker で “ ここなう ” チャレンジ

Posted in BBB by cuda on 2009年5月26日

id:tk109さんのところで面白そうな事をされていたので、手探り状態でチャレンジしてみましたが、未熟者の私では同じようにはできませんでした。

ただ、今までとちょっと違ってちょっと面白そうだったのと、「SMS with Location」による “ ここなう ” 以外で簡単にできればと思ってやってはみたものの、なんだかんだでややこしくなったので、いつもの如くメモメモメモ。

1)InstaMapperの設定

f:id:cuda:20090525171421j:image:w400

  1. 「InstaMapper」のトップメニューでユーザー登録。(無料)
  2. 登録完了後に届いたメールにあるURLへアクセス。
  3. Login :
    • ユーザー登録時に作成した[Username]/[Password]を入力してログイン。
  4. Welcome to InstaMapper :
    • 「add a tracking device」を選択。
  5. Add a new device :
    • [Device label]・・・ログを記録するタイトル(複数登録して使い分けることも可能)
    • [Units ]・・・「Metric」でメートル表示。選択したら[Add]。
  6. New device :
    • ログを取るデバイスにアプリ(=GPS Tracker)をインストールする。今回はBlackBerryBoldに。
    • デバイスからログを送信する先(Device label)の登録をする時に必要な13桁の数字。

f:id:cuda:20090525171657j:image:w400

2)GPS Trackerの設定

  1. 先程の「New device」のURLにアクセスし、Software download links以下からhttp://www.instamapper.com/download/GPSTrackerBB.jadを選択してインストールを行う。
  2. Settings :
    • Device key – InstaMapperで取得した13桁の数字
    • Send every(sec) – 30
      • 1つのDevice keyで記録できるGPSの情報は最大100件のようです。30秒間隔で設定すると最大50分、5秒だと8分強位。移動速度の速い乗り物で間隔を長くするとポイント間が直線で結ばれるので、正確な軌跡ではなくなってしまう。またログの記録を残しておきたい場合は、別に新しいDevice labelを作成して次のログを記録していく。
    • Buffer size – 10 (まだ良く判らない)
    • Units – Metric
      • InstaMapperの設定に合わせる。
    • Connection type – BIS
    • Auto-start on boot – 一応チェック
    • Disable A-GPS – チェック
  3. 設定を保存して、メイン画面に戻るとGPSを掴みに行きます。
    • 一旦ログを拾い出すと、終了させるか制限数になるまで、設定した時間毎にデータをInstaMapperのサーバーに送信し続ける。

f:id:cuda:20090526082156j:image:w150f:id:cuda:20090526082155j:image:w150

f:id:cuda:20090526082154j:image:w150f:id:cuda:20090526082153j:image:w150

ここまでは、GSPTracker経由でInstaMapperにログを記録していくだけなので、ここから「はてなダイアリー」に “ ここなう ” を貼っ付ける方法。

3)instaMapperにてHTMLcodeの取得

  1. InstaMapperでLogin後の画面から、[Device]を選択
  2. Device :
    • [sharing]を選択( 後は、[sharing ON]の状態になる )
  3. Location sharing :
    • 「3.Embed a map on a web page or blog using the HTML code from the wizard below.」の設定( お好み )
      • Map width : 330
      • Map height : 300
      • Zoom level : 15
      • Map type : Default
      • Units : Metric
      • Coordinates : ddd.dddd”
      • Border : No Check( 外枠 )
      • Narrow : Check( 地図左のスペース )
  4. [Update]をして、その下の囲いの中の以下の2箇所をコピー
    • a. – <iframe style=”border:1px solid;” width=”480″ height=”335″ frameborder=”0″ scrolling=”no” src=”http://www.instamapper.com/ext?key=<span style=”color:#0000FF;”>19桁の数字</span>&width=330&height=300&zoom=15&type=roadmap&units=metric&coords=d”></iframe>
      • 最後の</iframe>は改行
    • b.- GPS tracking powered by InstaMapper.com

f:id:cuda:20090526082615j:image:w400

4)はてなダイアリーに任意のiframeを貼り付ける

InstaMapperのiframeは、はてなダイアリーで利用可能なブログパーツではないため、表示することができないので、下記サイトのお世話になり、Google Gadgetに変換して貼り付ける。

  1. ここから、「iframe → Google Gadgetコンバータ」
  2. 「iframeタグまたはURL:」に先程コピーをした a. を貼り付けて「変換」する
  3. 変換後以下の内容を変更して「再生成」(ブログデザインの幅や好みによって数値を決める)
    • 幅 : 400
    • 高さ : 360
    • スクロールバー : Check
  4. 再生成後のプレビュー画面で構成が良ければ、「以下のHTMLをコピーしてはてなダイアリーなどに貼り付けてください。」の下の枠内全てをコピーして、ブログに貼り付ける。

5)BBBから “ ここなう ” を簡単に行う

上記1)~ 4)までは、PC上でブログに貼り付ける方法なので、今回の“ ここなう ”を行うための下拵えでもある。ここからは、まだ少し準備の仕上げが残っていますが、自分なりに簡単に出来ると思った方法。

  1. テキストの作成
  2. テキストをBBBにメールで送るか、microSDに入れておく。
<script src="http://gmodules.com/ig/ifr?url=http://gimite.net/rails/iframe_gadget/xml%3Fscrolling%3Dtrue%26url%3Dhttp://www.instamapper.com/ext%253Fkey%253D■%2526width%253D330%2526height%253D300%2526zoom%253D15%2526type%253Dsatellite%2526units%253Dmetric%2526coords%253Dd&amp;synd=open&amp;w=400&amp;h=360&amp;title=&amp;border=%23ffffff%7C3px%2C1px+solid+%23999999&amp;output=js"></script>
GPS tracking powered by <a href="http://www.instamapper.com">InstaMapper.com</a>

6)“ ここなう ”の実施

  1. GPS Trackerでログを取ったら、次点更新する前にアプリを終了させる。
  2. はてなダイアリー行きの新規メール作成を開く。
  3. メール本文に、5)で作成したテキストの内容全てをコピペ。
  4. BrowserでInstaMapperにアクセス。
    • アクセス先を事前に「Device」ページのURLにしておくと時間短縮。
  5. 「Location sharing」ページの「1.Send out of these links」以下にあるURLの19桁の数字をコピー。
  6. メール本文に予めテキスト内容をコピペした中の、目印に19桁の数字をペースト。(勿論目印は消す)
  7. これで、メールを送信すれば完了。

GPS tracking powered by InstaMapper.com

< 追記 >

  • 「 ここなう 」を実施するときに得た19桁の番号は、その後、同じ [ Device label ] でまた「 ここなう 」をすると、新しい19桁の番号が反映されてしまい、その前の「 ここなう 」が新しいログを取った地点のものに変わってしまう。従って、「 ここなう 」を実施するたびに [ Device label ] を変更しないといけないということなんですね。( 2009.5.28 )
広告

コメント / トラックバック4件

Subscribe to comments with RSS.

  1. tk109 said, on 2009年5月26日 at 16:03

    トラバが来たのでビビりながら来てみましたww 実は私も良く分かってないのですが、shareのOn/Offを実施する度に、19桁のNo.はユニークに発行されるという感じですか? 地図は常にデバイスと同期表示しか出来なくて、日記の日にちを分けての「ここなう」は出来ないのかと思ってましたーw

  2. cuda said, on 2009年5月26日 at 17:57

    tk109さんはじめまして。驚かせてすみません。敢えてあちらにトラバをしなかったのですが、ご参考にさせて頂いたのに黙っているのも気が引けましたので、意味は無かったかも知れませんでしたが、知る人ぞ知るお名前のみ載せさせて頂きました。私はシステム的なことは良く判らず、ただtk109さんの記事から辿ってアプリを入れていっただけなので、合っているか判りませんが、19桁のNo.はshareのOn/Offというよりは、GPSTrackerを起動中の最新のログに対して発行される感じです。PC上では記録されたログが点で結ばれて全て見れるのですが、share On時に発行されるNo.では最新の分のみのようです。ですので、「ここなう」をする場合は、GPSTrackerを起動させて最初のログを取ったら終了させるようにして、19桁のNo.を拾いに行くという流れにしました。ただ、気を付けたいのはブログに載せる場合は、その場だけの[Device label]を作成して、「ここなう」後にそれをもう使わないようにしないと、その後もGPSTrackerを起動させるたびに送られたログが反映され続けるという状態になってしまいます。実はtk109さんにお聞きしたかったのですが、この「+Google」のバーの部分がジャマなのですが、iframeをどのように調理されたのでしょうか?

  3. tk109 said, on 2009年5月28日 at 01:42

    なるほど、そういう番号発行の仕組みがあったんですね、勉強になりました!o(_ _*)o ログインユーザーのみが見られる、リアルタイムに線引きされる地図の方も公開出来たら楽しそうですケドね(ツーリングや旅行時に限りますがw) Google経由のiframeでのロゴ消しですが、これってCSSで見えないようにしてるだけなんですw 日記の管理ページのデザインで、スタイルシートが書けますので、リンク先を参考にして追記すれば消え(たように見え)ますーwhttp://tk109.jp/Hatena/tk109/20080115.html#1200373412

  4. tk109 said, on 2009年6月27日 at 11:18

    Google経由のiframeでのロゴ消しだけど、フォーマット変えられたみたいっすねw cssを以下に変えればおk!table.gadget img,table.gadget a,table.gadget span{display: none;}


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。