– Ken忘録 –

薄暗いところの撮影に便利なアプリ「 Darkroom 」

Posted in iPhone, W61S by cuda on 2009年3月22日

f:id:cuda:20090322124714j:image:w300

夜の飲食店では、結構店内が暗い雰囲気の所も多くて撮影するのにちょっと難儀する時があります。

iPhone3G のカメラは結構きれいに撮れると思うのですが、オートフォーカスが無く、接写もできないので、殆ど使うことがありませんでした。先日買ったばかりという事もあって、AppStore を見ていて面白そうだったので入れた「Darkroom」を試してみました。

f:id:cuda:20090322125313j:image:w300

W61S:±0.0EV / Macro / FlashOff / NormalMode / シーンセレクションAuto

取り敢えずドノーマルではオートフォーカスも危ない感じの暗い部屋

f:id:cuda:20090322125305j:image:w300

W61S:+2.0EV / Macro / FlashOff / NormalMode / シーンセレクションAuto

露光量のみをアップした状態。やはりかなり粗くなる

f:id:cuda:20090322125301j:image:w300

iPhone:Darkroom 使用

後で補正できる範囲には撮れた。

  • 「 Darkroom 」は、iPhone3G のモーションセンサーを利用して揺れが無くなった時にシャッターが切れる、手振れ防止機能になっているようです。そのため、シャッターボタンをタップしてから直ぐにはシャッターが切れず、表示されたバーがいっぱいになった時にシャッターが切れる。また保存にもちょっと時間が掛かる。今回は慣れていないせいか、結構ピンボケになってしまった。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。