– Ken忘録 –

「 山下 清 」 展 ~ 放浪の奇跡 ~ ( 伊丹市立美術館 ) @ 18 : 34

Posted in Diary by cuda on 2009年1月31日
  • 最近は X1 の環境構築に四苦八苦し続けており、先週土曜日に行った南京町の春節祭&食べ歩きもアップせず。元々、物忘れの激しい自分への備忘録として始めたこのブログの目的が、疎かになっております。
  • というわけで、今日は伊丹から大阪へ向かう道中にてアップ中。今日はスタッフの身内の葬儀に参列後、山下清展に行って参りました。山下清と言えば、=芦屋雁之助。ではなく、「 長岡の花火 」 の代表作で有名な貼絵ぐらいしか知りませんでしたが、フエルトペンでのサインペン画も素晴らしかったです。よくフエルトペンで一発で、しかも細かく描けるものだと思いました。画の上手さだけでなく、子供のように感受性が豊かで、自由奔放な放浪の旅ができた時代背景も手伝って、素晴らしい作品ができたのだと思います。展示していた直筆の日記や手紙を読んでいると、芦屋雁之助の話し方が頭に浮かんできたのは不思議でした。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。