– Ken忘録 –

那智勝浦の旅

Posted in Diary by cuda on 2008年10月7日

何年か振りに連休が取れたので、昨日から一泊で那智勝浦へ行ってきました。

▼6日(月)

  • 07:50 大阪発白浜温泉行きのバスに乗車
  • 10:40 JR紀伊田辺駅前で下車
  • 10:51 紀伊田辺駅から乗車
  • 13:20 紀伊勝浦駅で下車
    • 駅近くの鮪料理「ますだ」で昼食

  f:id:cuda:20081009015824j:image まぐろユッケ丼

  f:id:cuda:20081009015820j:image まぐろ定食

  • 14:10 バスに乗って大門坂で降りて「熊野古道」を歩いて、那智の滝へ

  f:id:cuda:20081009020031j:image

  f:id:cuda:20081009020023j:image

  f:id:cuda:20081009020017j:image

    • 甘く考えて入り口に置いてあった杖を無視していましたが、結構キツかったです。この時期でもこの日は気温も高かったので、汗びっしょりになってしまった。
    • 那智勝浦は初めてで、那智の大滝は前から見たい場所の一つでもあり、とても感動しました。熊野古道から続くこの辺りはとても神聖な雰囲気があります。前日の雨もあって水量も多かったと思われました。

  f:id:cuda:20081009020455j:image

  f:id:cuda:20081009020448j:image

  f:id:cuda:20081009020438j:image

  f:id:cuda:20081009020431j:image お瀧壷拝所

    • 那智の滝から宿坊がある 「青岸渡寺」へ
  • 16:30 宿坊「尊勝院」到着

  f:id:cuda:20081009024807j:image 青岸渡寺入口

  f:id:cuda:20081009024800j:image 青岸渡寺から見た尊勝院

  f:id:cuda:20081009024753j:image 尊勝院入口

    • 大門坂からたっぷりと汗をかいていたので、着いたらそのまま風呂へ直行!なんと風呂の水はおろかここの水は滝と同じ。と、岡田監督と親交のある虎ファンな宿のオヤジさんが言ってました。
  • 17:30 夕食(小エビの入った精進料理)

  f:id:cuda:20081009024849j:image

    • 本日のお泊まりは何かの取材で来ていたオーストラリアからの2人を含めた10人。みんなで2階の大広間で食べました。品数も多く結構な量があり、お腹いっぱいになりました。美味しかったですね。大広間の床の間に掛けてある観音様の墨絵は線がお経になってます。と、外国人に同行していた作務衣姿の怪しき髭のお人が教えてくれました。

  f:id:cuda:20081009025553j:image

  f:id:cuda:20081009025551j:image

  • 18:30 頃には床に入っていました。
    • いつもならバリバリ働いている時間で、有り得ヘン!って感じ。でも運動不足の体にアノ大門坂はさすがに堪えて、疲れていたのと、SBが圏外で寝モバも出来なかったので直に寝てしまいました。

▼7日(火)

  • 04:30 起床
  • 05:00 青岸渡寺にて朝のお勤めに参加。

  f:id:cuda:20081009031125j:image

    • 30分程経本を見ながらお経を聞いているだけでしたが、何となく心が浄められた感じがしました。
  • 05:30 隣の那智大社からの朝焼けに感動!

  f:id:cuda:20081009031118j:image 朝焼けで真赤な空

  f:id:cuda:20081009031112j:image 日の出前の綺麗な空

  f:id:cuda:20081009031105j:image 朝焼けに染まる三重塔と大瀧

  f:id:cuda:20081009031059j:image 日の出

    • 普段、日が昇る時間には起きていないので、朝日も久し振りでしたが(前にいつ見たかなんて覚えてない)、さらにこんなにキレイな朝焼けが見れて、とても清々しい気持ちになりました。都会ではどんなに早く起きてもこんな静かで気持ちの良い朝は無理ですね。
  • 06:30 朝食

  f:id:cuda:20081009164449j:image 朝食(定番メニュー?)

  f:id:cuda:20081009164442j:image 大広間

    • 夕食と同じ部屋で、これから登山をするという名古屋方面から来たおじさん2人と4人で食べました。
  • 07:00 過ぎに宿坊を出て大滝前のバス停へ
    • 虎ファンのオヤジさんが親切にバス停まで車で送って下さったおかげで、時間に余裕が出来たので、まだ観光客の居ない静かな大滝を拝む事が出来ました。
  • 07:59 バスでJR紀伊勝浦へ
    • 駅に着いてレンタカー屋さんが開く9時まで時間があったので、近くの勝浦漁港にある足湯「海の湯」で一休み。

  f:id:cuda:20081009164717j:image 海の湯-外観

  f:id:cuda:20081009164710j:image 海の湯-内装

  f:id:cuda:20081009164703j:image 海の湯は勝浦漁港に隣接

  • 9:00 レンタカーで串本方面へ
    • 太地町立くじらの博物館

  f:id:cuda:20081009194333j:image

  f:id:cuda:20081009194327j:image

  f:id:cuda:20081009194320j:image

  f:id:cuda:20081009191511j:image イルカショー1

  f:id:cuda:20081009191505j:image イルカショー2

  f:id:cuda:20081009191458j:image イルカショー3

  f:id:cuda:20081009191338j:image シャチショー

  f:id:cuda:20081009193123j:image クジラショー1

  f:id:cuda:20081009193116j:image クジラショー2

  f:id:cuda:20081009193110j:image クジラショー3

  f:id:cuda:20081009193102j:image

    世界で1頭「腹びれのあるバンドウイルカ(はるか)」

    • 橋杭岩

  f:id:cuda:20081009202356j:image

  f:id:cuda:20081009202349j:image

  f:id:cuda:20081009202342j:image

    • 紀伊大島の海金剛

  f:id:cuda:20081009202434j:image

    • 紀伊大島の金山展望台(片道1km程の小登山)

  f:id:cuda:20081009202522j:image 金山展望台から見た橋杭岩

    • 本州最南端の地、潮岬

  f:id:cuda:20081009202652j:image

  f:id:cuda:20081009202646j:image 潮岬タワー

  f:id:cuda:20081009202639j:image 昼食(まぐろ丼)

    • 串本海中公園
  • 16:00 前にJR串本駅到着
  • 16:42 JR串本駅出発
    • 前回の広島道中でもそうでしたが、こんな田舎でも学生(高校生)の乗車マナーは悪く、またしても怒りの鉄拳は連れ合いの手によって封じ込められました。
  • 18:11 JR紀伊田辺到着
    • バスの出発まで1時間強あったので、数少ない飲み屋で軽く一杯。食後バスの発着所へ行く駅前で、何と昨晩宿坊に居たオーストラリア人の一人と再会。取材と聞いていたが、話をしてみると今和歌山で開催されている合気道の世界大会の参加者でした。どうりでマッチョな体していると思ったよ。
  • 19:22 バスにて一路JR大阪駅へ。

因みに、今回は帰りの電車とバスの車中で、MiniEdit@TreoProにて下書きをしました。Pro&ATOKforWMでのキータッチも慣れてきました。やっぱりTreoはいいです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。