– Ken忘録 –

角界大麻汚染で北の湖理事長辞任

Posted in word by cuda on 2008年9月8日
  • 幕内露鵬と十両白露山の兄弟力士が精密検査でも大麻の陽性反応が出て解雇処分となった問題ですが、普通ならあっさりと認めても良いような感じですが、法的措置も視野に入れている程、怒っているというのにはちょっと違和感があります。白露山の師匠である北の湖理事長を辞任させるための陰謀でさえ思えてしまう。北の湖理事長になってからの力士の不祥事が多いようで、昨年の時津風親方と部屋力士のリンチによって亡くなった時太山の事件で、本来ならその時に辞任していても良かったと思うのですが、あまりにも長い北の湖体制に不満を抱く者が、抜き打ち検査の尿を差し替えたのではないでしょうか?外国人兄弟力士が検査で引っ掛かるなんて、出来過ぎでなないでしょうか?もしそうであれば角界は本当に腐っています。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。