– Ken忘録 –

昨日の散歩コース

Posted in Diary by cuda on 2008年8月29日
  • 大阪難波「自由軒」の“名物カレー”
    • 以前に天保山店には行ったことがあったが、本店は初めて。店に入ると入口横のレジに女将さんが座って仕切り、数名のおばちゃん達が接客をしている雰囲気は実に大阪らしい。ちょうど昼飯時だったため自分達が入って直ぐに満席になった。久し振りの“名物カレー”に大満足!派手さは無いけれど素朴な味にどこか懐かしさを感じてしまう。「せんば自由軒」にも行ったことがあったのですが、HPを見るとちょっと訳ありのようで違う経営者という事を初めて知りました。また、懐かしくなったらここ本店に足を運びたいと思います。今度はハイシライスも良いかも。

    f:id:cuda:20080830063700j:image

      見た目は普通のカレーとは違う。最初から混ぜてあるのは、せっかちな大阪人らしい発想。

    f:id:cuda:20080830063648j:image

      生玉子を混ぜて少し食べてから、好みの量のソースをかける。これがまた美味しい。

    f:id:cuda:20080830063654j:image

      このハイシライスもそうですが、混ぜていないカレーも「別カレー」としてあります。

    f:id:cuda:20080830064603j:image

  • なぜか「くいだおれ太郎」復活!?
    • 心斎橋商店街の通称ひっかけ橋あたりでチンドン屋の音が聞こえてきて、なにやら人だかりのある方に行ってみると、なんと!太郎がいました。何かの取材の為に出てきていたのでしょうか?通る人みな立ち止まって写真を撮っていました。思わず私も“パシャリ”!   

    f:id:cuda:20080830064732j:image

    f:id:cuda:20080830064726j:image

  • 大阪市立東洋陶磁美術館(中ノ島)にて、「鼻煙壺(びえんこ)展」
    • ここの美術館は珍しく写真撮影(フラッシュ禁止)が出来るので、W61Sで調子に乗って撮っていると、ツカツカと歩み寄って来たおばあちゃんに「それ携帯か?」と聞かれ「うん」と答えたら、「携帯で写真撮ったらあかんねんで」と言われた。館内の説明板を良く見ると、書いてありました。結局、音が駄目らしいということだったので、O2O2での撮影に変更。でもやっぱりW61Sの方がキレイに撮れます。。。
  • 「CITY OF MEN」試写会
    • 普通試写会って一週間以上前に宣伝も兼ねて実施されるんですが、今回は公開2日前。これって試写会の効果はあるんでしょうかね?単館上映の試写会は初めてで、上映館開館から整理番号をもらって夜に観るというスケジュールだったのですが、開館1時間後くらいに行って7、8番の番号をもらいました。結局、試写会に来た人は50人程度でしたかねー。そんなもんなのでしょうか。
    • 映画の方はと言えば、数年前に公開された「CITY OF GOD」のシリーズ的なもので、ブラジルの小さな町のギャング抗争を描いた内容。「CITY OF GOD」では、ちょっとしたカルチャーショックのような衝撃を受け、今回はその出演者が数名起用されていることもあって、半分楽しみに観に行きました。内容的にはネタバレもあるので詳しくは書きませんが、「CITY OF GOD」を観られたからは先にも言いました“楽しみ”を含めて観ると面白いかも。私は△、彼女はマルって感じでした。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。