– Ken忘録 –

Treo750vで久し振りのリアル日本語化

Posted in Treo by cuda on 2008年5月31日
  • WM5の時にはChangeSettingの応用と併せてリアル日本語化をしていたのですが、研究用ROMを使用させて頂くようになってからは、その軽快なレスポンスに快感を覚えてしまい、リアル日本語化をするとちょっとモッサリとしてしまう事、WM6.1になってWM5には無かった0411.muiの入手が出来ず(とても自分では作成はできません)、リアル日本語化をすると起動しないものがあった事などの理由で、リアル日本語化は封印しておりましたが、O2O2が増えたので、久し振りに日本語表示環境にしてみました。不具合状況は改善されていませんが、特に必要なアプリでもありませんので…

f:id:cuda:20080601044228j:image:W210f:id:cuda:20080601044229j:image:W210f:id:cuda:20080601044230j:image:W210

f:id:cuda:20080601044231j:image:W210f:id:cuda:20080601044232j:image:W210f:id:cuda:20080601044233j:image:W210

System -「Managed Programs」「Task Manager」

Connection -「Domain Entoll」 が、0411.muiが無く、名無しの権兵衛状態で起動できず。

  • 現在は研究用ROM6を使用中。Todayはシンプルに予定と天気が直ぐに確認できるだけにしています。テーマも今回はデフォルトのままシンプルに。(予断でシツコイですが、W61Sとのデータ転送は一発で繋がります。さすがです!)
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。