– Ken忘録 –

Orbit2再構築

Posted in Orbit2 by cuda on 2008年5月2日

基本設定 … ハードリセット後(SuperCID化済み)

1)「Copilot Pocket PC」アンインストール

2)「DisableSecurity.CAB」インストール

3)日本語化

   ・KTPocketLaunch.cab

   ・ptweak.arm.cab

   ・TRE.arm.cab … レジストリ追加

   ・Lets Japan No.6

   再起動

4)日本語入力

   ・Atokp.ppc2_arm.CAB

   ・MultitapIM.PPC2003.arm.CAB

   ・HappyTappingKeyboard.arm.CAB

     スキン追加:My Documents-“iphone_modoki_QVGA_L.bmp”&“iphone_modoki_QVGA_L.bmp”

   ・Sip.cab

  PocketTweak設定-入力パネル“標準のパネル”:Keyboard

           フォント“キャッシュの指定”:4194304

  Sipchange設定 「HappyTappingKeyboard」を選択して“Select Default”

  SIPアイコンから“Options…”を選択し、HappyTappingKeyboardの“option…”設定でスキンを

  iphoneに変える。

  再起動

5)アプリのインストール

   ・EasyClip.arm.CAB

   ・GoogleMaps_compressed.CAB

   ・GSFinder-C.cab

   ・KTCapt.arm.CAB

   ・MortScript-4.01b-PPC.cab

   ・OffisnailContact6_103.cab

   ・PocketWeather2_0_7_WM5.cab

   ・QuicToday.CAB

   ・SaiSuke2007Setup.CAB

   ・SpriteBackup62.cab

   ・SRS_WOWHD_ARM.cab

   ・TodayAgenda_PPC.ARM.CAB(+JPN.DAT)

   ・tTakana_102.CAB

   ・ViewText_1007b.CAB

   ・youtubeplay.CAB

   ・CRP.CAB

   再起動 

6)\Program へ追加

   ・nPOPs(ハードリセット前に保存していたファイルごと移動)

   ・EasyDial.exe

7)\Windows へ追加

   ・AutoConnect3.cpl

   ・filedlchg.cpl

   ・gagetfile.dll

   ・UNZIP.DLL

   ・UHLAH.DLL

   ・meiryoKeGothic.ttc

   ・Shell32Ext.cpl

  \Windows\Start Menu\Programs

   ・nPOPs.lnk

   ・TCPMP.LNK(本体はハードリセット前にStrageCardにインストール済み)

  \Windows\StartUp

   ・IEcacheLimit.mscr

  \Windows\Favolite

   ・好きな.url

  Shell32 Extention 設定

   ”Enable Shell Extention below”にチェック。

   [General]“Stuff Programs & Settings Icons”にチェック.。

   [TitleBar]“Both”“Change Date Format – M/d(ddd)”にチェック。

   “OK”で Reboot。(その後、\Windows\StartUpに.lnkが出来ている)

8)NewOPEN 確立

   ~省略~

9)MMSLite 設定

   ・「PreSetupMMSLite.exe」の実行 → “OK”にて再起動

   ・「MMSLite.1.1.301.wm6.cab」の実行

   ・ MMS設定 … 省略

10)フォント変更

   ・レジストリ変更

     [HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\FontLink\SystemLink]

       Tahoma = “\\Windows\\meiryoKeGothic.ttc,MeiryoKe_UIGothic”

       Courier New = “\\Windows\\meiryoKeGothic.ttc,MeiryoKe_UIGothic” 

   ・再起動

   ・Start < Settings < Screen < Clear Type – “Enable ClearType”にチェック

11)ActiveSync接続

   ~省略~

追加アプリ(GPS関連)

1)PocketPC GPS 初体験 「WMMiniGPS ver.1.2」

   先日、水曜日が休みでしたので、某所に試写会に出掛けたついでに初ログに挑戦。

   O2O2ワールドの皆さんやモバチキさんも楽しそうな報告をされておりましたが、結構、おもしろいです。

f:id:cuda:20080502200131j:image:left 「WMMiniGPS ver.1.2」を起動して、“Log”にチェックをして

 “Start”。これだけ。

 (最初は家の中で始めたので、なかなかGPSを掴めずあれこれ

  考えてしまいました…)

 後は、“Export”でログを保存して、Google Earth に投げて

 やれば、クルクルっと地球が回りだして、ログを線で表示して

 くれます。面白いです!

PocketPCのGPSがこんなに精度が高いとは正直思いません

でした。GoogleMapsで見る(↓)と、電車での移動中で

したが面白いように線路の上を移動していました。

誤差は数メートル程でビックリしました。

f:id:cuda:20080502200130j:image

2)はてなmap記法生成ツール 「GetPosFromGPS」

    起動して勝手にログを拾ってくれて、これまた勝手にはてなmap記法に生成してくれる。

    これまたご機嫌なツールです。id:rzero3さんありがとうございます!

    こちらは先日のブログで既にテスト済み。

3)画像ファイルのExif情報表示ソフト 「Exifree Ver0.07β」

    これも、「グ~ッ」トなタイミングであちこちで話題になっているアプリです。

    残念ながら、まだ使用していないのですが、皆さんが大絶賛しておられるので、

    次の機会に是非やってみたいです。楽しみが絶えません。

広告

コメント / トラックバック1件

Subscribe to comments with RSS.

  1. rzero3 said, on 2008年5月3日 at 20:58

    はじめまして、rzero3です。トラバありがとうございました。ちなみに写真の位置情報を使用したい場合はexifreeがものすごく便利です。自分の場合、GetPosFromGPSは写真を撮る必要が無い、あるいはシャッター音などで取りにくいときに使っています。今後ともよろしくお願いします。(細かくて恐縮ですがアプリ名はWMMiniGPSではなくGetPosFromGPSになります。自分のほうはどうでもいいんですが、WMMiniGPSの作者様に迷惑がかかるといけないのでご一報させていただきます)


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。